追ってはならない復縁への道

セリーグの監督が若くなったプロ野球

プロ野球のセリーグの監督が若くなっています。特に注目したいのが読売ジャイアンツの高橋監督です。高橋監督は昨年まで現役選手でした。また、試合の出場数は減っていましたが、勝負強い打撃は健在で十分な戦力と見ていたので、いきなり監督になったことにとても驚いています。おそらく、監督打診の話がなければ、そのまま現役を続行していたと予想します。また、現役の選手でありながら監督として指揮を執ることも可能なので、まだ引退はしないと考えていました。
しかし、監督業に専念するため、現役引退という道を選んだのはファンとして残念な気持ちです。ただし、原監督から高橋監督になったので、新しいジャイアンツが見られるため、楽しみではあります。また、阪神タイガーズも金本新監督となりました。金本新監督はまだ現役でも可能な体形を維持しており、とても若々しいです。ジャイアンツの高橋監督、タイガーズの金本監督の若い新監督対決を楽しみにしています。
これらのプロ野球 まとめにご相談ください。